イベント情報

伝統と創造TOUR 2017 あらまほ

小ホール 3月25日(土)

伝統と創造TOUR 2017 あらまほ
■時間

18:30開場 19:00開演

■料金

全自由席 2,800円 ※当日3,000円(税込)
※未就学児膝上鑑賞無料

■発売日

1月5日(木)10:00~

■主催

あらまほ
■協賛 絞染色家 久野剛資
■協力 刈谷市・刈谷市教育委員会・刈谷市総合文化センター(指定管理者:KCSN共同事業体)
■後援 愛知県教育委員会・(公財)名古屋市文化振興事業団
    中日新聞社・株式会社エフエムキャッチ
    NPO法人コンソーシアム有松鳴海絞

■お問い合わせ

刈谷市総合文化センター ☎0566-21-7430

公演内容
和楽器の響きに魅了された三人の男たちが創りだす音楽と有松絞を取り入れた舞台のコラボレーションをお楽しみください!

好評発売中!

出演者

和太鼓/笛木 良彦(刈谷市総合文化センターレジデンスアーティスト)
篠笛・尺八/山口 整萌
筝/杉浦 充

プロフィール


和太鼓/笛木 良彦

笛木良彦

あらまほ主宰 和太鼓奏者
2001年東海地方を中心に全国での演奏活動を始める。
Angkor-Gyeongju World Culture Expo 2006(カンボジア)にてソロステージを務め、本格的に個人活動をスタート。
世界的に活躍する邦楽ユニットに参加。様々な楽器とのコラボレーションをこなし、プリンセス天功、五木ひろし、
谷村新司、コロッケ、武田双雲などとも共演。海外ではアメリカ、カナダ、イタリア、韓国、インド、カンボジア等で公演を行い、2016年にはドイツで行われたWacken Open Air2016に日本代表(vimoksha)として出場。
アメリカジョージタウン大学に特別講師として招聘され指導を行うなど各地でワークショップを行うなど、
現在世界中に和太鼓の魅力・文化を伝えている。
刈谷市総合文化センターのレジデンスアーティスト

あらまほ公式Webサイト

あらまほ公式YouTubeチャンネル


篠笛・尺八/山口 整萌

山口整萌

学生の頃よりギターを始めDJを経験後単身N.Yに渡る。
その後様々なジャンルの音楽や アート、人種や考え方に触れる内に日本人の持つ独特の文化や感受性の高さ奥深さに改めて気付き自らのオリジナリティーを求め帰国後和楽の門を叩く。数年後、家元より尺八、篠笛を伝授され「整萌(せいも)」の名を授かる。
2011年よりソロとしての活動を開始し従来のアコースティックなサウンドだけにとどまらずデジタルミュージックの要素も取り入れ、新しくもどこか懐かしく感じさせる斬新なスタイルで全国のライブハウスやクラブ、またフランスのロックフェス「Art Rock2011」やドイツで開催された「FIFA women's world cup events」やアフリカ公演。
2014年には自身初となる単独FRANCE TOURをはじめ2015年にはGermany tourを行い成功を収める。
またフランクフルトで開催される国外最大級の日本映画祭「Nippon connection」に出演するなど日本のみならず海外にも活動の場を広め高い評価を得る。
 

筝/杉浦 充

杉浦充

6歳より箏の手ほどきを受ける。
高校卒業と同時にプロを目指し修行を始める。
生田流箏曲正絃社平成元年度准師範試験首席。
NHK邦楽技能者育成会34期修了。NHK邦楽オーディション合格。
第五回賢順記念全国箏曲コンクール奨励賞受賞。
94年よりプロとしての活動を開始。
自作自演によるソロユニット「らいぶ 独箏 ひとりごと」の活動を軸に、
さまざまな邦楽ユニットのメンバーとして、全国各地、海外においても多くの公演に参加している。
2015年豊橋市文化奨励賞受賞
現在、生田流箏曲「峰と海の会」主宰


絞染色家/久野剛資

久野剛資

代々受け継がれてきた有松絞り染織技術の継承をめざし、伝統技法を生かしながら新しい表現に チャレンジし続けている絞染色家。 全ての素材に、様々な絞りを施し染め上げた作品は国内外で評価され、そのファンは国際的である。
現在、国内外で絞りのテキスタイルとして日本から発信し続けている。
その姿は、様々な素材をアートするように描き、美食家たちをうならせるフレンチのシェフのようである。
まさにテキスタイルの料理人。
今回の舞台の素材は・・・・嵐絞りで舞台美術に挑戦。明治時代に生まれた嵐絞り。
現在、アメリカの絞染色家たちの間では様々なアイテムに取り入れ、作品を発表している話題の絞りです。
有松絞りとの「伝統と創造」のコラボレーションをお楽しみ下さい。


演奏予定曲目

笛木良彦/辣
宮城道雄/春の海
A.ピアソラ/リベルタンゴ ほか

       

チケット取扱

 ■刈谷市総合文化センター窓口 10時~21時 ※電話受付はありません。
 ■刈谷市総合文化センターHP ※ネット会員の登録が必要です。(無料)
 (チケットのお申込み方法は こちら をご覧ください。)
 ■e+ http://eplus.jp/
 ■あらまほHP http://aramaho.co/
 ■名古屋市文化振興事業団チケットガイド
 ■刈谷駅前観光案内所
 ■アピタ刈谷店サービスカウンター

 ※未就学児膝上鑑賞無料。
 ※チケット購入時に別途手数料がかかる場合があります。






刈谷市総合文化センター

■住所

〒448-0858
愛知県刈谷市若松町2-104
TEL:0566-21-7430
FAX:0566-21-7440
mail:info@kariya.hall-info.jp

■受付時間

施設利用受付:9時~22時
チケット販売受付:10時~21時

■休館日

毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
その他施設設備の保守点検等で臨時
休館する場合があります。

モバイル版刈谷市総合文化センター

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。