施設紹介

刈谷市総合文化センターについて

刈谷市総合文化センター(北)   刈谷市総合文化センター(エントランス)

刈谷市総合文化センターは刈谷市の新な文化活動のシンボルとして2010 年4月にオープンしました。市民の皆様に長きにわたり親しまれてきた旧刈谷市民会館の愛称「アイリス」を引き継ぎ、ホールを備える生涯学習施設として刈谷市の文化の発展を担います。
「市民の芸術文化活動の拠点」「市民の舞台芸術の鑑賞の場」として大小2つのホールを備えた市民ホールと、学習の拠点のみならず、人とのふれあいの中から世代間を超えた地域交流、文化交流、国際交流等が生まれ、「学習、体験、交流からの生きがいづくり」を推進する場である中央生涯学習センターからなる複合施設です。

施設全体構成

施設全体構成
中央生涯学習センター 市民ホール
中央生涯学習センター 大ホール
展示ギャラリー 小ホール
その他サービス施設 リハーサル室

フロア案内図

B1F
B1Fフロア案内図 1F
1Fフロア案内図 2F
2Fフロア案内図
3F
3Fフロア案内図 4F
4Fフロア案内図 5F
5Fフロア案内図


刈谷市総合文化センター

■住所

〒448-0858
愛知県刈谷市若松町2-104
TEL:0566-21-7430
FAX:0566-21-7440
mail:info@kariya.hall-info.jp

■受付時間

施設利用受付:9時~22時
チケット販売受付:10時~21時

■休館日

毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
その他施設設備の保守点検等で臨時
休館する場合があります。

モバイル版刈谷市総合文化センター

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。